わきがは性別を問わず誰でもなる可能性があります。わきがが気になるのはその臭いですね。わきがの臭いはほとんどの人が嫌います。そうした背景から自分のわきが臭には敏感になり、他人の目や評判を気にしだします。自分がわきがだと感じた人は、まるで自分がダメな人間になったように落ち込むことすらあるようです。しかし、そんなことはありません。わきがは病気ではありません。対処の仕方ではいくらでも方法はあります。
消臭と制汗のダブル効果愛用者急増中〔クリアッシュダブルデオ携帯用25gチューブ〕
クリームなのにさらさら!1,890円

2007年06月11日

わきの下の黄ばみを防止するには

-->
汗しみと言われている「わきの下の黄ばみ」
これは何とかしたいですね
しかし、生きている限りは汗をかきます
では、汗をかいても黄ばまない、臭わない方法は無いのでしょうか?

第2にデオドラントでどうでしょうか?

「わきの下の黄ばみを防止するには」の続きを読む


posted by 脇がマルコ at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | ワキガ(わきが)予防法

2007年05月20日

制汗剤(デオドラント)の限界?

-->
汗の季節になると、テレビではデオドラントのCMが多くなりますね。  みんなきれいなモデルさんが、わきの下をしっかり空けて
デオドラントを塗ったり、スプレーしたりしています

デオドラントはワキガを治してくれるんでしょうか?
今回はそんな疑問に挑戦します。

「制汗剤(デオドラント)の限界?」の続きを読む
posted by 脇がマルコ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | ワキガ(わきが)予防法

2007年04月21日

わきがの保存的治療法

-->
わきがの治療法というと、すぐ思い浮かぶのが手術ではないでしょうか?

手術は根本的な治療をするにはいいのかも知れませんが、完全ではありません。手術によっては汗腺がすべてとれずに残り、若干臭いがやはりする、といったケースもままあるようです。

保存的治療法とは、手術までしなくともある程度、ワキガの症状を軽減する方法です。この方法は以前にも書いた「食べ物と関係」「ワキガ菌は紫外線で絶滅→だからもう臭わない」に詳しく書きました。

「わきがの保存的治療法」続きを読む
posted by 脇がマルコ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ(わきが)予防法

2007年03月29日

わきが予防はできるの? → できます!

-->
わきがの季節が近づいてきましたが
わきがの方は憂鬱ですよね

私も大学時代に友人から指摘され
それまでは単なる体臭だと思っていました

「わきがの治療法はあるの?」続きを読む
posted by 脇がマルコ at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ(わきが)予防法

2007年03月02日

ワキガを簡単になくす方法

-->
では、とりあえずどうしたらワキガのにおいを取り去ることができるのでしょう?

それは「常に清潔にしておく」ということです。大変簡単ですが、これは細菌を増やさないためには効果的です。女性だったらわきの下の無駄毛を剃るということも効果的です。

ただ、仕事をしている方は1日に何度もシャワーを浴びるということは不可能でしょうから、敏感肌でなければ消毒液をコットンパフに含ませたものを用意し、それで脇の下をさらっと拭いてしまう、という方法がお勧めです。ただし、先ほども触れましたが、敏感肌の方は試してからご使用ください。

まれに肌が赤くなったり、黒ずんだりするケースがあります。

なお、シャワーや入浴した場合、熱いお湯で洗ったり、入浴するのは余りお勧めできません。なぜならシャワー後や入浴後にまた汗をかく可能性があるからです。また汗をかいてしまったら何のためにシャワーを浴びたのかわからなくなってしまいます。

人気blogランキングへ
posted by 脇がマルコ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ(わきが)予防法

このサイトに関して
このサイトは情報提供を主眼として作成しています。さまざまな情報を提供させていただいていますが、正確を期しているつもりですが、万が一正確さに瑕疵がある場合があるかもしれません。その場合はお問合せ先にご連絡いただけますようお願いいたします。
なお、サイトの中でリンクが貼られていますが、事前に確認の上、リンクを貼っていますが、リンク先の情報に関しましての正確さには責任を負いかねますので、ご了承ください。

プライバシーポリシー
本サイトにあるリンクをクリックすることにより取得されるクッキーは、認識され収集することができます。しかし、通常は本サイトでは訪問された方のクッキーの収集は行っていません。ただし、Googleなどの広告のリンクをクリックすることによりリンク先のサイトがクッキーを収集することは本サイトでは関知できませんので、その点をお含みおきください。
また、何らかの形(トラックバックやコメントなど)で本サイトに情報を残した場合、公序良俗に反しない限り掲載されます。また、トラックバックやコメントが最初からできない形式のサイトはこの限りではありません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。