わきがは性別を問わず誰でもなる可能性があります。わきがが気になるのはその臭いですね。わきがの臭いはほとんどの人が嫌います。そうした背景から自分のわきが臭には敏感になり、他人の目や評判を気にしだします。自分がわきがだと感じた人は、まるで自分がダメな人間になったように落ち込むことすらあるようです。しかし、そんなことはありません。わきがは病気ではありません。対処の仕方ではいくらでも方法はあります。
消臭と制汗のダブル効果愛用者急増中〔クリアッシュダブルデオ携帯用25gチューブ〕
クリームなのにさらさら!1,890円

2007年03月29日

わきが予防はできるの? → できます!

-->
わきがの季節が近づいてきましたが
わきがの方は憂鬱ですよね

私も大学時代に友人から指摘され
それまでは単なる体臭だと思っていました

「わきがの治療法はあるの?」続きを読む


posted by 脇がマルコ at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ(わきが)予防法

2007年03月26日

ワキガ菌は紫外線で絶滅→だからもう臭わない

-->
ワキガはわきの下の菌が汗や体の老廃物を分解するときにでる臭いが原因です

では、臭わないようにするにはどうしたらいいのか?
やはり「臭いにおいは元から絶たなければダメ!」です

そこでこうしたワキガ菌を殺菌するのが一番!ということで
この器具が開発されました

■★ワキガとオサラバ!!「紫外線治療器スカーレットUV」




人気blogランキングへ
「ワキガ菌は紫外線で絶滅→だからもう臭わない」の続きを読む

posted by 脇がマルコ at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ(わきが)を光線で治療する

2007年03月18日

千葉県の美容整形、整形美容外科一覧

-->
名称:斎藤労災病院
〒260-0005千葉県千葉市中央区道場南1丁目12−7
電話:043-227-7437
サイト:http://www.saito-rosai.or.jp
診療科:胃腸科,外科,肛門科,呼吸器科,整形外科,内科,人間ドック,リハビリテーション科


名称:ちば宇津木皮膚科
〒260-0012千葉県千葉市中央区本町3丁目1−1
電話:043-221-5112
サイト:
診療科:皮膚科

「千葉県の美容整形、整形美容外科一覧」続きを読む
posted by 脇がマルコ at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ治療はここだ(千葉県)

2007年03月17日

ワキガを石鹸で予防する

-->
ワキガの予防はなんといっても「清潔」です
特に汗をかきやすいわきの下は、これからの季節、毎日清潔に
しておく必要があります

清潔といっても潔癖症の人を除いて、1日中臭いを気にして
仕事したり生活をするわけにはいきません

そこはやはり、1度石鹸で洗ったら、雑菌が殺され、臭いが
でないものがいいですね(^^

わきの下や足の臭いを消したり、臭わなくする石鹸を調べて
みましたが、結構あるものです
石鹸で洗うだけでワキガ予防できるのなら、こんな嬉しいこと
はありません

では、代表的なワキガ予防の石鹸をご紹介します

「ワキガを石鹸で予防する」の続きを読む
posted by 脇がマルコ at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | ワキガ(わきが)対策グッズ

2007年03月10日

食べ物が関係するワキガ

-->
欧米人のワキガは80%におよぶ、という統計があります。これは人種的な特徴もありますが、それよりも食べ物が強くワキガに関係していると考えられています。

よく知られたことですが、欧米は肉食社会、アジアは穀物を主食とする社会、といわれています。この肉食、特に動物性脂肪の大量摂取がワキガに大きな影響を与えています。

「食べ物が関係するワキガ」続きを読む
posted by 脇がマルコ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物との関係

2007年03月09日

制汗剤の成分について

-->
制汗剤(デオドラント)は直接肌に塗るものですから、肌の弱い方は制汗剤の成分の表示には気をつけたいですね。特にアレルギーの方は自分がどの成分に反応するかを知っている必要はあります。

「制汗剤の成分について」続きを読む
posted by 脇がマルコ at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | デオドラント(制汗剤)の成分

2007年03月08日

ワキガの対処法:デオドラント(その1)

-->
ワキガは病気ではありませんから、予防は可能です。
よく目にするのは制汗剤(デオドラント)です。また手軽なこともあったり、テレビで宣伝されていることもありお世話になった方も多いのではないでしょうか?

デオドラント(制汗剤)には色々なタイプがあります。
それぞれ特徴がありますので、季節、自分が使用する日にどのくらい汗をかきそうか、気持ちよく使用できるか、などを考慮してうまく使い分けましょう。

「ワキガの対処法:デオドラント(その1)」続きを読む
posted by 脇がマルコ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | デオドラント(制汗剤)比較

2007年03月07日

ワキガの対処法:デオドラント(その2)

-->

◎ロールオン

液状、ジェル状のデオドラントです。つけると肌への浸透が速く、効果が早く現れて長時間持続します。朝つけると夕方まで効果が持続するものもあります。半面、液が乾くまでに時間がかかります。液が乾いてから服を着なけれならず、時間がない朝などは不向きかも。また冬季は冷たく感じるという面があります。ロールオンは、発汗量の多い方に向いていると言えます。

「ワキガの対処法:デオドラント(その2)」続きを読む
posted by 脇がマルコ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | デオドラント(制汗剤)比較

2007年03月06日

わきがになりやすい人の体質

-->
ここで体質といっていますが、あてはまる体質があるからといってワキガになるとは限りません。ようはこのような体質の人は普段か清潔に注意していきましょう、ということです。

「わきがになりやすい人の体質」続きを読む
タグ:体質 わきが
posted by 脇がマルコ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ(わきが)になりやすい体質

2007年03月05日

ワキガのへの対処法と注意

-->
ワキガは思春期から始まり、熟年以降も体の衰えが始まるまで続くそうです。したがって、第二次性徴が始まるころから始まり、その後、一生付き合わなければならないものだと言っても過言ではありません。

その意味でもワキガが気になってきたら、早めに手を打つことをお勧めします。なぜなら、ワキガ臭を気に病む余り、特に思春期の方に多いのですが、精神科の診断を受けなければならないくらいまでになる方もいるからです。


「ワキガのへの対処法と注意」続きを読む
posted by 脇がマルコ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ(わきが)の対処法と注意

2007年03月04日

日本人には少ないワキガの人

-->
ワキガは統計的に見ると人種によってかなり差があります。

欧米人ではなんと80%、日本人はたったの10%しかないといわれています。

もちろんこれは体質的なものを基準にしていますが、日本人の体質はワキガの人は10人に1人といえます。

ですから自分がワキガだと思っていても、そうでない可能性のほうが高いです。反対にワキガだという人は、かえって目立つ可能性も否定できません。

こうした場合はやはり専門医にみてもらうことをお勧めしますが、自分がワキガであるかどうかは自分で判断せず、専門医の判断で行いましょう。「日本人には少ないワキガの人」続きを読む
posted by 脇がマルコ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ(わきが)になりやすい体質

2007年03月03日

ワキガになるメカニズム

-->
ワキガは汗などの分泌物が細菌によって分解され、臭いを作るといわれています。ワキガに限って言えば、わきの下の汗腺は2種類あり、そのうちのアポクリン汗腺からの分泌液がワキガの元となります。

ここから分泌されるのは脂肪、たんぱく質、糖類を始め、アンモニア、鉄分、蛍光物質、脂肪酸などです。これは粘り気のある乳白色がかった液体で、この汗の成分が細菌などによって分解されて臭いを発するものが「ワキガ」です

「ワキガになるメカニズム」の続きを読む
posted by 脇がマルコ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ(わきが)のメカニズム

2007年03月02日

ワキガを簡単になくす方法

-->
では、とりあえずどうしたらワキガのにおいを取り去ることができるのでしょう?

それは「常に清潔にしておく」ということです。大変簡単ですが、これは細菌を増やさないためには効果的です。女性だったらわきの下の無駄毛を剃るということも効果的です。

ただ、仕事をしている方は1日に何度もシャワーを浴びるということは不可能でしょうから、敏感肌でなければ消毒液をコットンパフに含ませたものを用意し、それで脇の下をさらっと拭いてしまう、という方法がお勧めです。ただし、先ほども触れましたが、敏感肌の方は試してからご使用ください。

まれに肌が赤くなったり、黒ずんだりするケースがあります。

なお、シャワーや入浴した場合、熱いお湯で洗ったり、入浴するのは余りお勧めできません。なぜならシャワー後や入浴後にまた汗をかく可能性があるからです。また汗をかいてしまったら何のためにシャワーを浴びたのかわからなくなってしまいます。

人気blogランキングへ
posted by 脇がマルコ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ(わきが)予防法

2007年03月01日

ワキガの原因

-->
人間は汗をかく動物です。その意味ではだれでもワキガになる可能性があるのです。
また、ワキガに係らず汗臭いという言葉があるとおり、汗は放っておくと匂うものなのです。

その原因は汗をかいたあと、その汗を分解する細菌の働きで臭いが分泌されるからです。
では細菌をすべてなくせばいいのでは?と思われるかもしれませんが、一時的には可能ですが、これはとても難しいことです。

また、細菌が即すべて悪者、という図式も考え物です。

さらに汗をかくのは止めようもないのなら、汗をかく人はすべてワキガの人?という疑問も間違っています。

スポーツでかいた汗などとワキガは違います。どこが違うかというとまず、汗臭さとワキガのにおいは明らかに違います。

また汗臭いにおいはお風呂で洗えば取れます。ワキガもお風呂で洗えば取れます。しかし、ワキガの場合は体質的なもの、また汗腺の分布状態など自分の努力はどうしようもない原因でなる場合もあります。



「ワキガの原因」の続きを読む
posted by 脇がマルコ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ(わきが)の原因

このサイトに関して
このサイトは情報提供を主眼として作成しています。さまざまな情報を提供させていただいていますが、正確を期しているつもりですが、万が一正確さに瑕疵がある場合があるかもしれません。その場合はお問合せ先にご連絡いただけますようお願いいたします。
なお、サイトの中でリンクが貼られていますが、事前に確認の上、リンクを貼っていますが、リンク先の情報に関しましての正確さには責任を負いかねますので、ご了承ください。

プライバシーポリシー
本サイトにあるリンクをクリックすることにより取得されるクッキーは、認識され収集することができます。しかし、通常は本サイトでは訪問された方のクッキーの収集は行っていません。ただし、Googleなどの広告のリンクをクリックすることによりリンク先のサイトがクッキーを収集することは本サイトでは関知できませんので、その点をお含みおきください。
また、何らかの形(トラックバックやコメントなど)で本サイトに情報を残した場合、公序良俗に反しない限り掲載されます。また、トラックバックやコメントが最初からできない形式のサイトはこの限りではありません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。